logo

米最高裁、連邦商標法の適用範囲を制限

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米最高裁判所は3月4日(米国時間)、ドメイン名を巡る訴訟でしばしば争点となる連邦商標法の適用範囲を制限する新たな判断を示した。現行法では、商標の価値や特殊性を希釈化させる行為は処罰の対象となる。しかし今回の判決を受け、今後商標法の適用が厳格化されれば商標権者が商標権侵害裁判で勝訴するのは難しくなる。

-PR-企画特集