logo

インテル、米国都市の無線接続環境ランキングを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 半導体大手Intelが米国の各都市の無線接続環境に関する調査結果を発表した。それによると、最も無線環境が整備された上位10都市のうち6都市までが西海岸の大都市圏に集中している。この調査は、ホテル、空港、カフェなどに公共あるいは商用目的で設置されたホットスポットの数を基に実施された。詳細なランキングは同社のWebサイトで公開されている。

-PR-企画特集