IBM、LotusとWebSphere両ソフトの統合を加速

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IBMがLotusソフトウェア部門とWebSphere Portalソフト部門を合併したことを明らかにした。今後はポータルソリューション/Lotus製品担当バイスプレジデントLarry Bowdenの指揮の下、一つの部門が両製品の開発/管理を手掛ける。IBMは今回の部門合併により、今後Lotus、WebSphere Portal両ソフトの統合を加速させる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加