logo

マイクロソフト、コラボレーションソフトの新名称を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは3月3日(米国時間)、作業者間での情報/文書の共有を可能にするコラボレーションソフトSharePoint Team Servicesの新名称をWindows SharePoint Servicesにすると発表した。また同ソフトをサポートする製品の数も増やして行く。2003年中頃にWindows Server 2003ユーザー向けに発売予定。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]