logo

米議会関連サイトに改善傾向、Congress Online Project調べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Congress Online Projectは最新の報告書の中で、米下院議員、常任委員会などが運営する610のWebサイトの評価を発表した。それによると議会関連サイトは全体的に昨年から改善が見られ、昨年のおよそ5倍に当たるおよそ半数のサイトがAかBの好評価を得た。また同報告書は、新人や若い議員ほどWebサイトをうまく利用していると指摘している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]