ソースネクスト、全主力製品を1980円に値下げ

ニューズフロント(CNET Japan特約)2003年02月27日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソースネクストは2月26日、同社の主力製品をすべて1980円に値下げすると発表した。パソコンソフトの高価格化を解消し、消費者向けパソコンソフトのユーザーを日本中に広げるという同社の新事業戦略「コモディティ化戦略」の一環という。

 この戦略に沿って今後は、現在約5000〜7000円で販売している、パック製品以外の主力製品をすべて1980円に統一する。

 その第一弾となるのは、「特打シリーズ」「メキメキシリーズ」「マカフィー・ドットコムシリーズ」「驚速シリーズ」など。新価格での販売は2月28日から始める。

 また同社では、販売チャネルの新規開拓や製品形態の縮小化も行う予定。2004年までに1000万本の販売本数を目指すとしている。

ソースネクストのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加