logo

NTTドコモ、FOMAの人口カバー率が約89%に

ニューズフロント(CNET Japan特約)2003年02月21日 09時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは2月20日、関東甲信越地域における第3世代携帯電話サービス「FOMA」の提供エリアを拡大すると発表した。新たなエリアでのサービスは2月22日から始める。これにより、FOMAサービスの関東甲信越における人口カバー率は約97%、全国における人口カバー率は約89%になるという。

 またNTTドコモは、既存のFOMAサービスの提供エリアにおいても基地局を増やすという。今回のエリア拡大と合わせて、FOMA基地局を現在の1800局から2200局に増やす。これにより、関東甲信越のFOMAエリア内におけるFOMA基地局数は800MHzデジタル方式の基地局数と比べて約82%となる。

 なお同社では今年4月末までに、全国における人口カバー率を約91%に、来年4月末までには97%以上にするという計画を立てている。

NTTドコモのプレスリリース

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]