エルゴ・ブレインズとまぐクリック、ダイレクトeメール配信で提携

WebBCN (コンピュータ・ニュース社)2003年02月19日 10時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エルゴ・ブレインズ(本社・大阪市、井筒雅博社長)とまぐクリック(西山裕之社長)は2月28日、ダイレクトeメール配信サービスに関して業務提携したことを発表した。この提携により、まぐクリックは、エルゴ・ブレインズのダイレクトeメール配信サービス「DEmail」の取扱いを4月1日から開始する。

 「DEmail」は、エルゴ・ブレインズからのメール受信を承諾したうえで登録している会員をベースに、300項目以上にわたるキー項目から自由に絞り込んだターゲットに向けて、ダイレクトeメールを配信できるサービス。03年1月現在での会員数は約202万人で、同様のサービスでは日本最大規模の実績をもつ。エルゴ・ブレインズでは、今回の提携で、「DEmail」の販売経路の多様化を図りたい考え。

 一方、まぐクリックはすでに、「ふくびき.com」、「メールイン」、「ポイントメール」などのターゲティングメールを主力商品として扱っているが、これに「DEmail」を加えることで、商品力を強化し、メール媒体のさらなる販売シェア拡大を目指す。

 両社は今後も協力し、事業の相乗効果を追求していく方針。

エルゴ・ブレインズ
まぐクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加