logo

ソフトバンクBB、「めたりっく」3社などを吸収合併

ニューズフロント(CNET Japan特約)2003年01月22日 10時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクの100%子会社であるソフトバンクBBが、東京めたりっく通信、名古屋めたりっく通信、大阪めたりっく通信、ディーティーエイチマーケティングを吸収合併する。ソフトバンクが1月22日に明らかにしたもの。ソフトバンクBBを存続会社とする吸収合併で、他の4社は解散する。

 ソフトバンクBBは2001年9月に、同社子会社であるディーティーエイチマーケティングを通じて、東京めたりっく通信、名古屋めたりっく通信、大阪めたりっく通信の3社に資本参加していたが、今回、ブロードバンド事業の効率化と事業基盤強化を目的に、ディーティーエイチマーケティングと、「めたりっく」3社を吸収合併することを決定したという。合併期日は3月10日を予定する。

 なお、「めたりっく」3社のISP事業はソフトバンクBBが引き続き提供していく。

ソフトバンク
ソフトバンクBB

-PR-企画特集