お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ファンサイドAGなど、無料のインターネットプロバイダ電話相談室を展開

2007/04/04 18:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファンサイドAGとスリープログループ(TPG)は4月4日、ISPに関連する相談を無料で行う電話相談室「bb-help(ビービーヘルプ)」を開始した。

 bb-helpは、ウェブマーケティングと「人対人」というアナログのコミュニケーションを融合させたサービス。2006年秋からテスト展開を開始し、その期間中に得たマーケティングデータやノウハウをもとに本格展開に移行する。

 SEM(検索エンジンマーケティング)をはじめとするウェブマーケティングをファンサイドAGが、コールセンター運営をはじめとするアナログのコミュニケーション全般を、TPG傘下のスリープロマーケティングが展開する。

 ファンサイドAGのSEM技術により、より広範な消費者をサービスに精通したアドバイザーが常駐するコールセンターに誘導。個別のニーズに応じて、回線業者とプロバイダの組み合わせなどインターネット環境を提案し、成約時の契約手続きの代行までを無料で行う。

 さらに、モバイルでのサービスも開始し、携帯電話からフリーダイヤルで気軽に相談できる体制を整え、サービスの充実化を図るとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社