お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ダンスに関するサイト「DanceJam」の経済(前編)

2007/11/23 00:20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「DanceJam」はダンスとダンスすることに関するウェブサイトで、良く練り上げられており、確固たる事業計画に基づいているようだ。私はまだ非公開のベータ版を試し、さらに幹部チームから同サイトと事業の概要について説明を受けた。幹部チームとは最高経営責任者のGeoffrey Arone氏、最高技術責任者のAnthony Young氏(Flockの共同創業者)、そして最高戦略責任者のMC Hammer(同氏のブログ)である。そのようなわけで、ちょっと斬新なミーティングとなった。

幹部チーム 左から右へ:Anthony Young氏、MC Hammer氏、Geoffrey Arone氏。

 DanceJamを初見したところ、このようなものだ:自分たちがダンスしている動画をアップロードし、他の人たちがダンスしている動画も見ることができるサイトである。このサイトでは様々なスタイルのダンスコンテストを主催し、ソーシャルネットワーク的な側面もある。自分自身踊るのが好きで、他の人が踊る姿を見るのも好きだという人にとって、このサイトは実に優れた体験を提供する。

 事業面では、これ以上のものである。Hammer氏は実世界でのダンスイベントを主催して利益を得るために、広告主との取引を交渉中であり、同氏によるとDanceJamに関わるテレビのプロジェクトに取り組んでいるという。Arone氏が指摘するとおり、MTV、ABC、NBCのいずれも来シーズンに向けてダンス番組に取り組んでいる(米脚本家組合のストライキがテレビに及ぼす影響について思いめぐらしているなら、これもその小さな影響のひとつだ )。

 DanceJamにはキュレーション的な要素もある。チームはダンスのスタイルを追跡、説明するため、利用者は自分たちの動きがどれに該当するかを知ることができる。さらに重要なのは、スタイルを都市やクラブに関連づけ、DanceJamビジネスの現場サイドをより実際的なものとする。誰がどこで何を踊っているかを追跡することも、DanceJamがコミュニティを結束させるのに役立つ。とくにHammer氏いわく、「選手は揃っているがフィールドがない」というような、地理的な拠点を持たないスタイルについてはそうだ。

 もちろん同サイトではオンライン広告を流している。しかしプリロール方式の動画広告ではない。Hammer氏はこれを強く主張していた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社