お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ウィルコム、W-OAM対応音声端末「WX320KR」を9月5日に発売--高速化サービスの利用も

2007/08/27 20:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムは8月27日、音声端末「WX320KR」を9月5日から順次発売すると発表した。

 WX320KRは京セラ製の音声端末で、手になじむラウンドフォルムを採用しているのが特徴だ。キー部分はフレームレスキーになっており、キーの中心にへこみをつけることで大きな文字表示と入力のしやすさを両立している。メインディスプレイは2.2インチで、カメラ機能は有効画素数約130万画素。ブラウザとしてOperaを搭載している。

 高度化PHS通信規格である「W-OAM」に対応し、対応エリア内では従来の約1.6倍の高速データ通信が可能。また、9月中に提供予定の「高速化サービス」の拡張版にも対応しているため、端末単体でのブラウジングも最大400%の体感速度向上が得られる。

 カラーバリエーションはホワイト、ミント、グレーの3種類だが、このうちグレーは9月下旬の提供となる。

「WX320KR」 「WX320KR」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社