お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

防水や76cm落下に耐えうるタフ性能を強化--松下、Vista搭載レッツノートを発表

2007/01/17 19:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 松下電器産業は1月17日、モバイルノートPCレッツノートの新モデルを発表した。R6、T5、W5、Y5シリーズのすべてのモデルにインテル Core Duoを搭載したほか、Windows Vista Businessを搭載する。

新レッツノートラインアップ。左はウェブショップ限定の天板カラー 新レッツノートラインアップ。左はウェブショップ限定の天板カラー

 10.4型のコンパクトモバイルノートR6シリーズがフルモデルチェンジした。重さが999gから930gに軽量化されたほか、Yシリーズと同様にキーボードが全面防滴となった。また、オフィスで電源ケーブルに足をひっかけたことを想定し、HDDに耐衝撃性能を強化した「新ダンパー」を開発。物理的に衝撃を吸収することで、机の上相当にあたる76cmからの底面方向落下試験をクリアしたとしている。

ジュール類はNGだが、水コップ1杯程度の防水性を持っているという ジュース類はNGだが、水コップ1杯程度の防水性を持っているという
76cmからの落下デモも行われた 76cmからの落下デモも行われた

 発売時期は、1月30日から順次発売で、R6シリーズのみ3月8日発売。価格は、店頭価格モデルでRシリーズが20万円弱、Tシリーズが21万円半ば、Wシリーズが24万半ば、Yシリーズが26万円半ばという。

 レッツノートの誕生当初から、軽量・長時間・頑丈(タフ)なビジネス向けモバイルPCに力を入れてきた松下。2006年のモバイルPCシェアは22%(2005年19%)、2007年はさらなるアップを見込む。

 パナソニックAVCネットワークス社 ITプロダクツ事業部 事業部長の高木俊幸氏は、「スタンダードなPCを必要とするいわゆるホワイトカラーに対するIT化は一巡している。現場でのIT化はまだ始まったばかりで、フィールドモバイルは拡大するだろう」と話す。法人向けPCとして、レッツノートのほか、よりタフ機能を強化したノートPC「タフブック」があるが、これらは共通に使える技術が多いという。相互のコア技術や経験をベースに、さらなる性能アップを図る方針だ。

 なお、同社のウェブサイト「マイレッツ倶楽部」では、オリジナルカラーの天板が選択できるほか、メモリ増設キャンペーンを開催中だ。各モデル1000名に、+512Mバイトメモリを無償で増設するなどの特典がある。

レッツノート新ラインアップスペック一覧 レッツノート新ラインアップスペック一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社