お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

キヤノン、デジカメ「PowerShot A」3機種と新フォトプリンタを発売

2006/08/24 20:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キヤノンは8月24日、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot Aシリーズ」の新製品3機種および、コンパクトフォトプリンタ「SELPHY」シリーズの新製品「SELPHY CP720」を発売すると発表した。

 PowerShot Aシリーズの新製品として発売されるのは「PowerShot A640」「PowerShot A630」「PowerShot A710 IS」の3機種。共通機能として、画質が劣化しないデジタルズーム領域まで一時停止することなくズーミングできる「セーフティズーム」、撮影画像の中央部のデータを切り出すことで電子的なテレコンバーターとして使用できる「デジタルテレコン」を備えている。

A710 IS レンズシフト式手ブレ補正機構を搭載するPowerShot A710 IS

 A640およびA630は本格的なマニュアル撮影も可能なAシリーズの最上位モデルで、有効画素数はA640が同社のコンパクトデジタルカメラで初となる1000万画素、A630は800万画素となっている。2.5型へと大型化されたバリアングル液晶、ISO800相当の高感度対応も特徴。

 A710 ISは、35mmフィルム換算で最大210mm相当の6倍ズームレンズを搭載した710万画素モデルだ。Aシリーズで初採用のレンズシフト式手ブレ補正機構やISO800相当の高感度により、手ブレや被写体ブレを抑えた美しい写真撮影が可能となっている。

 価格はオープン価格で、発売日についてはA640およびA630が9月上旬、A710 ISが9月下旬を予定している。

CP720 昇華型方式のSELPHY CP720

 SELPHYの新製品として発売されるSELPHY CP720は、1.5型カラー液晶とカードスロットを装備した昇華型のコンパクトフォトプリンタ。デジタルカメラやカメラ付き携帯電話などで撮影した画像を、パソコンなしでも簡単にプリントすることができる。

 本体内蔵型の巻き取り式USBケーブル「くるくるケーブル」、Lサイズ1枚あたり約50秒の高速プリント、ワイドサイズを含む4種類の用紙サイズへの対応などシリーズの従来機能を踏襲するほか、露出オーバーや露出アンダーの画像も適正な明るさに自動補正する「自動レベル補正」の性能も向上されている。価格はオープン価格で、発売日については8月31日を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社