お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソニー、HDD搭載DVDレコーダー「スゴ録」に新機種--PSPとの連携も強化

2006/04/10 23:20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは4月10日、デジタルハイビジョンチューナー内蔵のHDD搭載DVDレコーダー「スゴ録」シリーズ3機種を、5月19日より発売すると発表した。

 今回発売されたのは、地上、BS、110度CSデジタルおよび地上アナログチューナーを内蔵したHDD搭載DVDレコーダー「RDZ-D97A」「RDZ-D77A」「RDZ-D87」の3機種。HDD容量は400Gバイト、250Gバイト、400Gバイトとなっており、録画した番組の見どころを中心に視聴できる「ダイジェスト再生」、携帯電話からの録画予約が可能な「携帯電話録画予約」といった新機能が採用されている。

 RDZ-D97AとRDZ-D77Aに関しては、HDDに録画した番組をメモリースティック PROデュオ経由で、同社の携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」へ転送できる「おでかけ・スゴ録」機能を装備。1時間番組を約3分で高速転送できる。

 さらに、DLNA対応のホームサーバ機能が搭載されているのも大きな特徴といえる。著作権保護技術「DTCP-IP」規格にも対応しており、HDDに録画したデジタル放送のハイビジョン番組を家庭内LAN経由で、他の部屋にあるテレビやパソコンから視聴できる。

 希望小売価格についてはオープン価格だが、同社によると市場推定価格はRDZ-D97Aが17万円前後、RDZ-D77Aが14万円前後、RDZ-D87が13万円前後になるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社