お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

米で「スーパーカワイイ」デジカメ登場--その名も「原宿ラバーズ」

2005/05/17 14:38
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 全米ヒットチャートのトップに輝き、ファッションリーダーとしてもしばしば世間の注目を集めるポップシンガーのGwen Stefaniがデザインを手掛けたデジタルカメラが登場した。

 Gwen Stefaniがデザインを手掛けたのは、「HP Photosmart R607 Harajuku Lovers」という製品(これは生産台数3000台の限定商品である)。ターコイズ・ブルーを基調とするこのデジタルカメラには、白や茶色がアクセントカラーとしてプラスされ、日本語の漢字やカタカナ、ハートなどの模様が描かれている。同カメラには、Stefaniがデザインしたケースや小物、彼女へのインタビューを収録したDVD、リミックストラック、スクリーンセーバー、画像などが付属する。彼女のソロ・アルバム「Love. Angel. Music. Baby.」のリミックス版を入手できることが、このカメラを一層魅力的なものにしている。この製品は249ドルで販売される。

 わざわざ書くほどのことでもないが、この製品はMetallicaファンの興味をそそることはないだろう。

 「Harajuku Loversのデザインを手掛けたのは、一般的な製品よりもクリエイティブなものをデザインしたいと思ったから。 ファンションやアクセサリー製品をデザインする際には、アルバムの時と同じように、日本から受けた影響を反映させることにした」とStefaniは述べる。「カメラはまさに現代を象徴するアクセサリー。そこで私は、個性的でスタイリッシュなカメラをデザインしようと思いついた。こうしてこのような『スーパーカワイイ』製品が実現した」(Stefani)

 彼女は米国時間18日のトークショーで、司会者のEllen DeGeneresをはじめとするメンバーにこの製品を紹介する予定だ。また、彼女の新しいミュージックビデオ「Hollaback Girl」にも、このカメラがちょっとだけ登場する。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社