お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

米デル、ソニー、 Windows Media Center搭載PCを発売へ

2003/09/05 18:20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米DellとSonyは今秋、それぞれ初めてとなるWindows XP Media Center OS搭載PCを発売すると、それぞれの計画に詳しい情報筋がCNET News.comに語った。

 両社とも、米MicrosoftからWindows XP Media Center OSの初めてのバージョンがリリースされた際には、これを搭載したパソコンを発売しなかった。だが、今月末に予想される同OSの新バージョンの登場に合わせて、この市場に参入すると見られている。Microsoftは9月30日(米国時間)に、Media Centerの次期バージョン(コードネームHarmony)を発表するイベントを全米各地で行う計画だ。

 情報筋の話では、Dellは、ラップトップとデスクトップの両タイプで、Media Center搭載機種を発売する予定だという。これについて、Dellの代表者はコメントを差し控えている。

 いっぽう、SonyではMedia Center OSと独自ソフトのGigaPocketを組み合わせたPCを発売すると見られている。GigaPocketは、テレビ番組を録画したり、DVDに記録するためのアプリケーション。Sonyの代表者もまたコメントを差し控えた。

 Microsoftでは、今月末の複数都市同時開催イベントで、Media Center OSの最新版を発表するとともに、新たに参入するPCメーカーや、既に参入しているPCメーカーがリリースする新機種を発表すると見られている。Media CenterはWindows XPの特別バージョンで、TV番組の録画や音楽再生、写真の表示などのタスクをリモートコントローラからの操作で行える。

 同社は、新しいバージョンで、現在のバージョンで批判のあった点を改善するだけでなく、たとえば更に多くのタイプのストリーミングメディアをサポートするなど、新しい機能を追加すると見られている。

 アナリストの予想では、Dellやその他のメーカーが新たに市場に参入することで、Media Center OS搭載のパソコンでは、エントリーレベルの機種の価格が下がるという。これまでMedia Center搭載パソコンは、デスクトップ機で1000ドル以上の価格で売られていた。ただし、米Hewlett-Packardはいくつかのモデルを1000ドル以下で販売している。

 Media Centerは昨年10月に登場したが、HPが最初にこれを搭載したパソコンを発売した。米Gatewayや米Alienwareなどのメーカがそれに続き、また東芝はMedia Center搭載のノートPCを初めて発売した。なお、HPは今年年末までに、Media Center搭載のノートPCを発売すると語っている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社