お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

[ウェブサービスレビュー]画面入りのiPhoneやiPadのモック画像を簡単に作成できる「MockUPhone」

2016/01/17 08:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FileSquare
内容:「MockUPhone」は、画面入りのiOSデバイスのモック画像を簡単に作成できるサービスだ。iPhoneやiPadなどiOSデバイスを一覧から選択したのち、画像を選んでアップロードするだけで4パターンのモック画像を自動作成してくれるので、プレゼン資料などで画面入りのiOSデバイスのモック画像が必要な場合に重宝する。

 「MockUPhone」は、画面入りのiOSデバイスのモック画像を簡単に作成できるサービスだ。iPhoneやiPadなどiOSデバイスを一覧から選択したのち、画像を選んでアップロードするだけで4パターンのモック画像を自動作成してくれるので、プレゼン資料などで画面入りのiOSデバイスのモック画像が必要な場合に重宝する。


「MockUPhone」トップページ。さまざまなiOSデバイスの画像が並んでいるのでいずれかをクリックして選択する。なお数は少ないものの、iOSデバイス以外の製品もいくつかある

 使い方は簡単で、一覧画面から必要なiOSデバイスを選択したのち、画像ファイルをアップロード。画像サイズはデバイスごとに決まっており、例えばiPhone 6 Plusは1242×2208ピクセル、iPad Air 2であれば1536×2048ピクセルが推奨とされるが、これ以外のサイズの場合も自動的にサイズが調整される。画面方向は縦向きが基準で、横向きの画像は横幅を基準に縮小されてしまうので、あらかじめ90度回転させて縦長にしておくのがよいだろう。

  • 記載されたサイズを目安に貼り付けたい画像を用意し、ドラッグ&ドロップでアップロードする

  • 複数画像をアップロードすることも可能。完了したら「Generate product mockups」をクリックして作成を実行する

  • 画像が貼り込まれて表示された。問題なければ「Download my mockups」をクリック

 アップロードが完了するとプレビューが表示されるので、確認して問題がなければダウンロードを行う。ダウンロードはプレビューページから直接行えるわけではなく、メールでダウンロードURLを受信し、記されたURLにアクセスしてあらためてダウンロードを行う手順になる。

  • 画像は横長だとこのように横幅に合わせて縮小されるので、あらかじめ縦長にしておく必要がある

 モック画像はそれぞれ角度が異なる3~4種類が用意されており、ファイル形式はPNG、サイズは2000×2000ピクセルとなる。本格的な印刷用途に使うにはやや物足りない大きさだが、プレゼン資料のレベルであれば十分すぎるサイズだ。いずれも背景が透過になっているので、そのまま貼り付けられるのもうれしい。

 サイトは英語表示だがとくに使い方を迷う箇所もなく、実用性も高い。やや気になるのは、ダウンロードURLを記したメールを受信するにあたってメールレターの受信が必須とされていること、またiOSデバイスの一覧にiPad Proなど直近1年ほどの新製品が登録されておらず、iPad Air 2が最後になっていることだろうか。こちらが補完されるのも期待したいところだ。

  • 生成されるモック画像は3~4種類で、角度はデバイスによっても異なる。サイズは2000×2000ピクセル

  • 背景が切り抜かれているので他のオブジェクトと重ねて貼り付けるのも容易だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社