お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Hulu、サムスン「Gear VR」向けアプリを発表

2016/03/25 12:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Huluは米国時間3月24日、Oculusの技術を採用するサムスン製「Gear VR」向けのアプリを発表し、仮想現実(VR)分野に進出する新たなメディア企業となった。

 VRアプリは、同ヘッドセットを利用してOculusストアからダウンロードできる。Huluの2D版コンテンツとともに、National GeographicやShowtime、そのほかのコンテンツスタジオによるVRに特化した25番組を提供する。

 また、この新しいVRアプリは、Huluが初めて製作するVR短編作品「The Big One」も含む。Huluは、「この世の終わりのような悪夢へと変わる流星群を目撃するユーザー」に向けて、Lionsgateと提携している。

 2D版コンテンツは当然だがVR向けに最適化されていない。しかし、Oculusによると、ユーザーは、番組をリビングルーム、ビーチ、映画館など、いくつかの3D環境で視聴できるという。3D環境にアクセスするには、ビデオ再生時にテント型のアイコンを選択する。

 Huluの競合であるNetflixもGear VRアプリを2015年から提供しており、同様の視聴体験を提供する機能がある。

Huluは米国時間3月24日、Oculusの技術を採用するサムスン製「Gear VR」向けのアプリを発表した。
提供:Hulu

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社