お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ドコモ、「spモードメール」の仕様を変更--2月10日から

2016/02/09 11:14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは2月8日、2月10日より「spモードメール」の仕様を変更すると発表した。

 変更点は、「電話番号の変更」「海外赴任や留学などで長期間利用しなかった場合の電話番号保管/解除」「契約名義の変更および引継ぎ」において、「ドコモメールへのアップデート」または「spモードメール利用再開手続き」が必要になること。

 spモードを新規で申し込み、spモードメールアプリを利用するユーザーについても、spモードメール利用再開の手続きが必要となる。ドコモメール非対応機種などで、spモードメールの利用を再開するには、spモードメールアプリでメール問合せ実施後に受信する「ドコモメールからのお知らせ」に記載された手順に従って手続きができる。

 ドコモメール非対応機種は次の通り。

  • ARROWS Kiss F-03D/F-03D Girls'、ARROWS μ F-07D、らくらくスマートフォン2(F-08E)、らくらくスマートフォン プレミアム(F-09E)、 F-12C、らくらくスマートフォン(F-12D)
  • Optimus chat L-04C、Optimus Pad L-06C、Optimus bright L-07C
  • MEDIAS PP N-01D、MEDIAS N-04C、MEDIAS WP N-06C
  • P-01D、P-07C
  • GALAXY Tab SC-01C、GALAXY S SC-02B、GALAXY S II SC-02C、GALAXY NEXUS SC-04D
  • AQUOS PHONE slider SH-02D、LYNX 3D SH-03C、Q-pot.Phone SH-04D、LYNX SH-10B、AQUOS PHONE SH-12C、AQUOS PHONE f SH-13C
  • Xperia SO-01B、Xperia arc SO-01C、Xperia PLAY SO-01D、Xperia acro SO-02C、Xperia ray SO-03C、Sony Tablet P、Sony Tablet S
  • REGZA Phone T-01C

 また、ドコモメール対応機種で、ドコモメールへのアップデートを行う場合も、spモードメールアプリでメール問合せ実施後に受信する「ドコモメールからお知らせ」に記載された手順に従って手続きをする必要がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社