お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Android版「Apple Music」、楽曲をSDカードへ保存可能に

2016/02/05 11:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間2月3日、「Android」向け「Apple Music」のベータ版アプリをアップデートした。バグを修正したほか、一部の利用者が間違いなく気に入るであろう新機能として、SDカードに楽曲を保存できるようになった。

 楽曲カタログを外部ストレージに移動できれば、スマートフォン上のストレージを簡単に解放できる。デバイスが対応するSDカードの容量に応じて、そこに楽曲ライブラリの多くを保存できるようになるので、ストリーミング回数を減らしてデータ通信量を節約することが可能だ。

 Apple MusicのライブラリをSDカードに移す手順は以下の通りだ。

Apple MusicのライブラリをSDカードに移す手順
提供:Screenshot by Jason Cipriani/CNET
  1. Google Play」ストアでApple Musicをアップデートする。
  2. Apple Musicを開き、スライドアウト式のメニューを引き出して「設定」をタップする。
  3. 「Wi-Fi接続時のみダウンロード」の切り替えオプションのすぐ下に、新しいオプション「ダウンロード保存先の場所」が表示される。
  4. オプション一覧から「SDカード」を選択する。
  5. 現時点でダウンロード済みのすべての楽曲を(今後ダウンロードする楽曲も併せて)SDカードに保存したいかを尋ねるプロンプトが表示されたら、「はい」を選択する。

 設定後に気が変わった場合は、上記と同じ手順でダウンロード場所を変更できるが、その場合は「SDカード」を選択せず、「デバイスの容量」をタップすればよい。

 Apple Musicを開いても、ストレージ場所を変更するオプションが表示されない場合は、デバイスに拡張ストレージが接続されていないということだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社