お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

グーグル、ニューヨークのグッゲンハイム美術館の内部画像を公開

2016/01/22 12:17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 螺旋状の構造を持つグッゲンハイム美術館の建物は、同美術館が保有する作品と同じくらい有名かもしれない。今では、ニューヨークを訪れなくても同美術館に行くことができる。

 Googleは米国時間1月21日、オンラインプロジェクト「Cultural Institute」に60の博物館や美術館、文化施設を追加した。同プロジェクトが扱う施設は、これで合計1000件を超えた。グッゲンハイム美術館のほかに、ルーマニアの巨大な議会宮殿(旧国民の館)も新たに加わった。

 プロジェクトが始動してからの5年間、GoogleのCultural Instituteは、世界有数の有名な美術コレクションをデジタル化し、代表的な美術館や博物館の内部を「Street View」のカメラで撮影してきた。現在、70カ国600万点が記録されている。

パリのGoogle Cultural Institute
パリのGoogle Cultural Instituteでは、高解像度ディスプレイの壁に高精細のアート作品を映し出している。中央の白い機材は美術館の撮影にも使われたカメラセットの1つだ。
提供:Stephen Shankland/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社