お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

フォトレポート:「Google Earth」で仮想世界を構築--Multiverse Networkの作成ツール

2007/10/10 12:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 仮想世界を構築する開発者らは、Multiverse Networksが提供するプラットフォームを使用することで、Googleの「3D Warehouse」から3Dモデルを自分らのプロジェクト内に取り組むことが可能となる。こうした開発者らはまた、「Google Earth」から地形を選択肢取り込むこともできるようになる。この3Dモデルと地形を使用すれば、開発者らは都心部や国立公園など現実世界に忠実な仮想世界の構築が可能になるだろう。
 仮想世界を構築する開発者らは、Multiverse Networksが提供するプラットフォームを使用することで、Googleの「3D Warehouse」から3Dモデルを自分らのプロジェクト内に取り組むことが可能となる。こうした開発者らはまた、「Google Earth」から地形を選択肢取り込むこともできるようになる。この3Dモデルと地形を使用すれば、開発者らは都心部や国立公園など現実世界に忠実な仮想世界の構築が可能になるだろう。
Scroll Right Scroll Left

 仮想世界を構築する開発者らは、Multiverse Networksが提供するプラットフォームを使用することで、Googleの「3D Warehouse」から3Dモデルを自分らのプロジェクト内に取り組むことが可能となる。こうした開発者らはまた、「Google Earth」から地形を選択肢取り込むこともできるようになる。この3Dモデルと地形を使用すれば、開発者らは都心部や国立公園など現実世界に忠実な仮想世界の構築が可能になるだろう。

提供:Multiverse Network

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社