お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

グーグル、新聞広告サービス「Google Print Ads」を拡大

2007/07/20 11:14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの「Google Print Ads」プログラムは、好調であるにちがいない。同プログラムを利用すると、企業がGoogleのウェブベースのインターフェースを使って、米国国内向け新聞紙の広告スペースを購入することができる。Googleは、このプログラムの対象を米国を拠点とするAdWords利用者全員に拡大する。

 Googleは2006年11月に、50紙の新聞紙と「一部の」広告主を対象としたテストとしてPrint Adsを開始した。今回、総発行部数が約3000万部にも及ぶ、225紙以上の新聞紙が対象となり、これを利用する潜在的なGoogle広告主は非常に多いだろう。

 これとは別にGoogleは、Slate、Newsweek.com、およびWashingtonpost.comを含む、Washington Postのオンライン子会社であるWashingtonpost.Newsweek Interactiveに対する、検索およびコンテキストターゲット広告の提供に関する契約を更新したと述べている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社