お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

SBI Robo、金融検索サービス「E*Search」の予告サイトを公開

2007/06/22 17:43
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SBIホールディングス子会社のSBI Roboは6月22日、金融専門の検索サービス「E*Search」の予告サイトをオープンした。現在の完成度は30%ほどだという。

E*SearchE*Search

 開発ブログによれば、E*Searchはユーザーとのコミュニケーションを重視した検索サービスになるという。

 例えば、「会社名」や「銘柄コード」を知らなくても、興味のあるキーワードを入力すれば関連の銘柄が見つけられるそうだ。

 予告サイトには次のような説明がある。「今まで携帯電話で検索しても、該当する銘柄は0でした。しかしE*Searchでは、携帯電話と入れると、関連する会社の銘柄を80以上見つけることができます」

 検索できるキーワードの数は30万個。検索結果の中から、ナビゲーションバーで銘柄を絞り込むこともできるという。ユーザーが入力したキーワードから、関連する他のキーワードや会社名、人物名などを自動的に表示する。

E*Search右端に表示されるナビゲーションバーで検索結果を絞り込める

 SBI RoboはSBIグループにおけるウェブサービス開発の中核会社。検索サービスのほか、ブログやソーシャルネットワーキングサービスを組み合わせた総合情報プラットフォームの提供も行う計画だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社