お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

検索エンジンがCGMサイトの「荒らし」や「誤表記」監視--ムーターとイー・ガーディアン

2007/03/20 20:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ムーターとイー・ガーディアンは3月20日、ウェブサイト監視事業で提携すると発表した。ムーターのロボット型検索エンジンを使った監視システム「Mooter パトロール」を、イー・ガーディアンが採用。現在、人海戦術で行っている誤表記や不適切表現の確認業務を自動化する。

 ウェブサイト監視事業で最も手間のかかる確認業務にムーターのロボット型検索エンジンを利用することで、専門調査員による最終判定、報告の品質向上と高速化、コスト低減を図るという。

 イー・ガーディアンは、ムーターパトロールを使って「CGMリサーチャー」サービスを展開する。ブログや掲示板(BBS)などを対象に、顧客企業の製品に向けた批判や、社員の悪口、個人情報流出、企業イメージを損なう書き込みの有無を検索する。

 また顧客企業の製品と他社製品との評判の違いや、新商品開発の手がかりとなる意見なども収集。さらにインターネット広告の掲載状況の調査なども行う。初年度で40社の顧客を獲得し、1億円の売り上げを目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社