お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ネット利用時間、6時間54分から17時間28分に--ネットレイティングス調べ

2007/03/13 12:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットレイティングスは3月12日、「データクロニクル2006・ファクトシート」の第4回を発表した。今回は、月間総利用時間の時系列推移を取り上げている。

 データによると、ネットユーザーがネット上で費やした時間の総計である月間総利用時間は、2000年4月の5884万時間から、2006年4月には7億1857時間にまで大きく拡大した。これはネット人口が2000年の853万人から2006年には4.8倍の4114万人に拡大したことと、1人あたりの利用時間が6時間54分から17時間28分へと大きく伸びたことに起因している。

 月間総利用時間を個別のウェブサイトごとにみると、Yahoo! JAPANは2000年4月の476万時間から、2006年4月には1億1685時間にまで拡大し、25倍の成長となった。Yahoo! JAPANは利用者数やページビューなども、この6年間で大きく伸びているが、総利用時間は他の指標とはケタ違いの成長を果たした。同様に日本の主要サイトも総利用時間で著しい伸びを示していることが明らかになった。

 この調査は、2006年秋にネットレイティングスが発売した「ネットレイティングス・データクロニクル2006」の掲載データから、2000年以降日本人のウェブ利用行動がどのように変化したかを、ワンテーマで分析するもの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社