お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

JPRS、汎用JPドメイン名の年間登録料金を2500円に値下げ

2007/02/01 22:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JPドメインの登録管理、DNSの運用を行う日本レジストリサービス(JPRS)は2月1日、指定事業者がJPRSに支払う汎用JPドメイン名の年間登録料を、3月26日から2500円に改定すると発表した。

 今回の改定は、顧客の使いやすさの向上を目的に、新規登録料と登録更新料の両方を、現在の3000円から500円値下げして2500円とするもので、サービス開始当初の登録料3500円に比して、1000円の値下げとなる。

 汎用JPドメイン名は、英数字表記と日本語表記の両方が可能なドメイン名。2001年2月のサービス開始以降、商品名やサービス名、キャンペーン名、個人による利用など、顧客のニーズに応じた多種多様な使い方がされている。

 2005年2月には、1989年より提供を開始した「○○○.CO.JP」などの形式の属性型・地域型JPドメイン名の登録数を越え、2006年11月には50万件を突破している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社