お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソニー、音楽管理用アプリの最新版「SonicStage CP」--AAC形式もサポート

2006/05/09 18:38
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは5月9日、型名が「NW-xxx」ではじまる各ウォークマンシリーズやNet MD、Hi-MDなどすべてに対応する音楽管理用アプリケーションソフトウェアの最新版「SonicStage CP」の無償提供を開始すると発表した。5月25日よりパーソナルオーディオカスタマーサポートからダウンロード可能となる。

 SonicStage CPでは、従来のATRAC、ATRAC Advanced Lossless、MP3、WMA、WAV形式に加え、新たにAAC形式に対応した。これらを一元的に管理できる。また、ウォークマンAシリーズ「NW-A3000/A1000/A1200」に搭載されている「アーティストリンク」機能を搭載し、再生中のアーティストに近いジャンルの曲やアーティストをパソコン上でも知ることができるようになった。マルチコーデックが可能になった。「よく聞くシャッフル」や「50音検索」にも対応している。

 SonicStage CPの動作環境は、Windows XP、2000、Me、98SEのOSと、Pentium III 450MHz以上のCPU、128Mバイト以上のメモリなどとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社