お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

jig.jp、携帯電話向けストリーミング配信ツールを販売開始

2006/01/17 11:12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 jig.jpは1月25日、携帯電話向けに映像をストリーミング配信するためのツールを販売開始する。コンテンツホルダーはファイルの長さやサイズの制限なしに映像を配信することが可能となる。

 コンテンツはjig.jpが開発した独自フォーマットに変換され、同社の専用アプリケーションをインストールした携帯電話で再生が可能となる。これまでは「jigムービー」という名称で、jig.jpがコンテンツを1時間あたり10万円でエンコードしていたが、新たにエンコーダーの販売を開始した。価格は19万8000円(税別)となっている。画像の大きさは最大240×180ドットで、フレームレートは秒間1〜15まで設定可能だ。

060117_jig.jpg
「シムソンズ」の配信イメージ

 携帯電話にインストールする再生プレイヤーは、jig.jpのサイトから無償でダウンロード可能だ。新たに可変ビットレートを採用しており、再生プレイヤーが電波状況の悪化を判断して、電波状況が悪い場合にはデータ量の少ない映像に切り替えることで映像を途切れさせずに再生できるという。

 jig.jpでは、映像プロデュース会社のアットムービー・ジャパンおよび携帯コンテンツの企画・開発・運営を手がけるシンクウェアの協力を受け、2月18日より公開される予定の映画「シムソンズ」の試写会を携帯電話上で2月5日に開催する。同社によれば携帯電話上での試写会は日本初の試みといい、未公開の映画を携帯電話に配信する取り組みは世界初という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社