お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ブログを直接編集できるホームページ・ビルダー10--データベース連携も

2005/11/15 17:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本IBMは11月15日、ホームページ作成ソフトの新製品「ホームページ・ビルダー10」を12月2日に発売すると発表した。税込み価格は、製品版が1万3800円、バージョンアップ版が7300円。

051115_ibm00.jpg
右端が内永氏、左端がソースネクスト社長の松田憲幸氏。10周年を祝ってホームページ・ビルダー10ケーキが贈られたほか、外箱に10年間の歴史が書かれた大和葡萄酒のワインが作られた。

 開発製造担当取締役専務執行役員の内永ゆか子氏は、「この製品は、日本発の大和研究所の開発製品としてユーザーの声をかたちにしてきたが、1995年にAIX版を発売してから10周年を迎えた」と語り、今回の新版では10の新機能を盛り込んだ。

 大きな新機能としては2つある。まず、ブログ記事を投稿して管理、編集できる「My ブログエディタ」機能を搭載した。自分のブログをホームページ・ビルダーに取り込み、画像も含めて見たままのかたち(WYSIWYG)で新規投稿や修正ができる。オフラインで編集することも可能だ。当初対応するブログサービスとアプリケーションは、Amebaブログ、AutoPage、gooブログ、ココログ、So-net blog、livedoor Blog、Movable Typeの7つだが、順次拡大させる。

051115_ibm01.jpg
ブログを直接編集できる「My ブログエディタ」

 もう1つは、データベースとの連携機能「データベースWebパブリッシュ」を搭載した。DB2やExcel、Accessなど、ODBC(Open DataBase Connectivity)に対応した各種データベースからデータを抽出し、ユーザーが設定したデザインやレイアウトで編集した上でサイトに公開できる。商品をデータベースで管理するオンラインショップオーナーなどに向けた機能だ。手順に沿って必要なデータとテンプレートを選択していけば、リスト表示や詳細表示のウェブページが作成できる。一度設定すれば、データベースを更新した後でも、同じ条件でページを作れる。ただし、ページを公開するのは手動で、自動的にデータベースにアクセスしてページを自動的に公開する機能はない。

051115_ibm02.gif
データベースと連携した「データベースWebパブリッシュ」を利用してリスト表示したページ。各リストの詳細ページも作成でき、リストから自動でリンクされる

051115_ibm05.jpg
FLASHアニメーション作成ツール「MagicalMaker」が搭載された

 また、ティーカップ・コミュニケーションが提供するFLASHアニメーション作成ツール「MagicalMaker」も搭載した。写真や画像にFLASHアニメーション素材を貼り付けて作成するツールで、あらかじめ用意されたキャラクターに顔写真をはめ込む「かおプッチ」機能もある。

 さらに、環の「アクセス刑事2」の機能がプラグインされ、指定したウェブページのアクセス解析ができるようになった。最初にユーザー登録すれば無料で利用できる。アクセス数をはじめ、どこからページに訪れたか、そのような検索キーワードで訪れたかなどがわかる。解析結果は数値と共に不ラフ表示され、データはCSVで保存可能だ。

 このほか、以下の機能が追加された。

  • カレンダー機能
    カレンダーページの作成機能で、パスワードを使い限定されたメンバーが予定などの書き込みを共有できる
  • インターフェースの向上
    左右のパネルを開閉できるようにして編集画面を広く使えるようにしたほか、HTMLソース編集モードの表示速度を旧バージョンに比べて2〜10倍向上させた
  • かんたんページ作成機能
    初心者向けにガイドに従って5段階の手順でページを作成できる
  • 携帯電話向け機能の強化
    正式にauに対応したほか、QRコード作成機能がついた
  • XHTML1.0をサポート
    新規XHTMLの作成や、既存HTMLファイルをXHTMLに変換できる
  • レイアウトテンプレートの強化
    29種類のテーマ別のレイアウトテンプレートを新たに用意した。複数ページのデザインを統一できる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社