お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

GoLive CS2にMovable Typeのテンプレート作成機能が新搭載

2005/04/05 21:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米アドビ システムズは4月4日(米国時間)、ウェブサイト構築ソフトの「Adobe GoLive CS2」を発表した。同ソフトには、米シックス・アパートの提供するブログツール「Movable Type」および「TypePad」が統合されている。これにより、GoLiveでブログのテンプレートを簡単に作成できるようになる。

 GoLive CS2のツールパレットに統合されたのは、TypePadとMovable Typeのテンプレートの作成が可能となるツール。このツールを利用すれば、HTMLやCCSを手作業で編集することなく、効率的にブログやウェブサイトが作成できる。同ツールは、モバイル対応のブログもサポートするよう設計されている。

 両社は1年間の共同開発でツールの統合を実現した。アドビのモバイルおよびパーベイシブ・パブリッシング担当上級プロダクトマネージャーのジョージ・アリオラ氏はこのツール統合の背景について、「ブログは主要なコミュニケーションのひとつとなり、企業サイトにもブログを含む必要性が増している」と述べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社