お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

富士山マガジン、「タイムフォーキッズ」の個人向け定期購読を独占販売

2003/09/12 10:07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士山マガジンサービス(西野伸一郎社長)は9月11日、タイム・インク雑誌販売局と共同で、タイム誌の子供向け姉妹誌「タイムフォーキッズ(TIME For Kids)」の日本初個人向け定期購読を、「Fujisan.co.jp」サイト上で独占的に販売開始すると発表した。

 「タイムフォーキッズ」は、現在米国の約30%の学校が使用し、400万人の小学生に配布されている小学生向けのクラスルーム学習用の教材。さまざまな世界のニュースや、興味深い最新の話題がわかりやすい英語で表現されている。1冊当たり8ページほどで、中高生の英語学習用リーディング教材として、また、一般のブラッシュアップ用教材にも適している。

 タイム・インク雑誌販売局の金杉一朗副局長は「富士山マガジンサービスは、TIME誌の日本における販売において、オンライン販売の代理店のなかでトップの販売力を示しており、今回の『タイムフォーキッズ』についても同様の期待をしている」と述べている。

 富士山マガジンサービスでは、販売開始を記念し、「TFK(TIME For Kids)販売開始キャンペーン」を9月30日まで行う。キャンペーン期間中は、1冊当たり定価390円を最大72.8%OFFで販売する。さらに、大手オークションサイトで、販売価格「1円」から入札できるオークションを実施、合計3品を11日から出品し、1週間後の9月17日深夜12時に終了する予定。

富士山マガジンサービス
「タイムフォーキッズ(TIME For Kids)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社