お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アイルランドPolarLake、企業向けXML/Webサービス関連の新製品を発表

2003/06/20 15:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイルランドのPolarLakeは6月20日、同社製品のロードマップを発表した。同社は、今後提供していく製品で「企業がミッションクリティカルなXML/Webサービスを実装する際に直面する問題を解決するソリューションを提供していく」(同社)とする。

 PolarLakeが同日発表した製品は以下の通り。いずれも2003年第2四半期中のリリースを予定する。

  • PolarLake JIntegrator(Enterprise XML and Web Services Platform for Java):JavaやJ2EEベースのXML/Webサービスシステムの新規構築や、既存システムの拡張を可能にするプラットフォームを提供する。XMLを用いたアプリケーションの統合、企業へのEnterprise Service Busアーキテクチャの導入(コンテンツベースのルーティング、パブリッシュおよびサブスクライブ、Webサービスなどのサポート)など、幅広く適用可能。
  • PolarLake Messaging Integrator(XML integration brokering and transformation):ルーティング、バリデーション、プロセスを含むXMLベースの統合をサポートする。特長として複雑な変換を、グラフィカルインターフェースを使って可能にするXML変換エンジン「PolarLake Mapper」を備える。
  • PolarLake Database Integrator V3.0(XML-to-Database Integration):XML/Webサービスとリレーショナルデータベースの動的統合をサポートする。XMLにフォーマットしたデータとリレーショナルデータベース向けにフォーマットしたデータ間の変換もサポートする。
  • PolarLake Connectors(Enterprise Business Application Integration):SAP、Siebel、Peoplesoft、JD Edwards、Oracleといった業務アプリケーションの動的な統合機能を備える。アプリケーションのビジネスレベル機能をサービスとしてエクスポーズし、PolarLakeから正確なビジネスプロセス統合を行う。

PolarLake

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社