お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CAとMIRACLE、企業向けLinux教育コースを開設

2003/06/03 17:19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コンピュータ・アソシエイツ(CA)とミラクル・リナックス(MIRACLE)は6月3日、企業向けLinux教育プログラムを共同提供すると発表した。

 両社は、CAのバックアップソフトウェア、BrightStor ARCserve Backup v9 for Linux日本語版と、MIRACLEの企業向けLinuxサーバ、MIRACLE LINUXの基礎研修を連携させ、共同教育プログラム、Linux & BrightStor ARCserve Backupコースを開設する。「同コースを受講することで、顧客自身がLinuxサーバOSプラットフォームで、データのバックアップ/リカバリ運用管理を容易に行えるようになる」(両社)

 同コースでは、Linux導入のための基本知識と、BrightStor ARCserve Backup for Linuxの導入/運用管理を学習する。Linuxのインストール、ユーザー管理、ファイルシステム管理、ネットワーク管理などLinux導入に必要な知識の習得に加え、BrightStor ARCserve Backup for Linuxのインストール、ユーザー管理、バックアップ、リストアといった基礎機能を学べる。

 受講料は10万円で、2日間のコースとなる。

ミラクル・リナックスのプレスリリース
コンピュータ・アソシエイツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社