お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ストレージ業界への食い込みにEMCを担ぎ出すマイクロソフト

2003/04/30 18:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ストレージメーカー大手のEMCは4月28日、次の四半期に同社ディスクアレイ製品のClariionと、Intelベースのサーバ、MicrosoftのWindowsを組み合わせた新製品をリリースすると発表した。最近急成長中の、低価格ネットワークストレージ製品であるNAS(Network Attached Storage)市場への食い込みが狙いである。NetWinと呼ばれているこの製品は、EMCによれば、5万〜13万5000ドルの価格帯になるという。

 これは、Microsoftが2年間にわたって続けてきたストレージ市場への食い込みを加速させるものとなる。業界の重鎮であるHewlett-PackardとDell Computerは、急成長するWindowsベースのストレージ市場への取り組みを始めているが、EMCにとって今回の発表は、この動きに追随するものだ。米ネバダ州ラスベガスで開かれているEMC Technology SummitでMicrosoft CEOのSteve Ballmerは「われわれは、ストレージ市場においてMicrosoftのテクノロジーが日に日に重要なものになりつつあることを確信している。EMCとともに、NASビジネスで多くの成功を収めていきたい」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社