お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

フォン・ジャパン、「FON」の国内アクセスポイント数が1万カ所を突破--記念キャンペーンも

2007/04/12 12:42
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 無線LAN共有サービス「FON」を運営する英FON WIRELESSの子会社であるフォン・ジャパンは4月11日、日本国内におけるFONのアクセスポイント(FON AP)数が1万カ所を突破したと発表した。

 FONは、フォン・ジャパンが提供する無線ルータ「La Fonera(ラ・フォネラ)」を自分の利用する回線に接続することで、他のユーザーが利用できるFON APを開設できる、無線LANの共有サービス。

 国内のFON APは、東京都をはじめとする大都市圏に多く分布し、北は北海道から南は沖縄県まで、ほぼ日本全国に広がっている。2006年12月5日のサービス開始から約4カ月後の3月30日に1万カ所を突破し、4月8日現在、1万691カ所に達しているという。

 今後、2007年12月末までに東京都を中心に国内7万5000カ所のFON APの実現を目指し、FONコミュニティーの普及・拡大に努めるとしている。

 なお、フォン・ジャパンでは1万FON AP突破を記念して、La Foneraを「フォンショップ」にて無料(送料別)で提供するほか、九十九電機9店舗にて500円で販売する1日限りの記念キャンペーンを4月14日に実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社