お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソフトバンク、1.7GHz帯の実験局免許を取得

2005/04/28 16:38
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクグループで携帯電話事業を展開するBBモバイルは4月28日、総務省より1.7GHz帯の実験局本免許を取得したと発表した。これに伴い同社では、1.7GHz帯での商用化サービスを前提に、W-CDMA方式の各種実証実験を同日より開始する。

 実験は、首都圏において都市部と住宅地が混在し、データの取得に最も適したさいたま新都心地域で行われる。同地域に実験局を開設し、電波強度、電波到達距離、スループット等の基礎データ取得や、干渉、ハンドオーバー、音声通信、さらには3.5Gとして研究が進められている通信方式HSDPA(High Speed Downlink Packet Access)のデータ通信等の試験を順次進める予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社