お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

カシオ、韓国LGテレコムと提携し携帯電話機で初の海外進出

2003/07/11 16:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カシオ計算機と韓国のLG TeleComは携帯電話機分野で提携を結び、韓国で7月中旬に発売する製品を共同開発する。カシオが7月11日に明らかにしたもの。同分野での海外事業展開は、カシオにとって今回が初めてという。

 提携によりカシオは、日本市場で実績のあるカメラ付き携帯電話機の主要部品をLG TeleComに提供するほか技術協力も行う。製品化のための設計/開発と生産は韓国内で実施し、製品はLG TeleComが販売する。

 なお、韓国の携帯電話市場は加入者数約3316万人(2003年6月現在)規模で、そのうちLG TeleComは約482万人の加入者を有する韓国第3位の携帯電話事業者という。

 韓国市場向けに提供する携帯電話機の主な仕様は以下の通り。

  • 通信方式:1.8GHz CDMA2000方式
  • 撮像素子:総画素数35万画素 Dynastron(CMOS方式)
  • 表示画面(メイン):132×176ドット、26万色、Crystal Fine透過型微反射TFD液晶
  • 表示画面(サブ):72×96ドット、4096色、半透過型STN液晶
  • 大きさ:約48×95×23mm
  • 重さ:約105g(標準バッテリー搭載時)

カシオ計算機のプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社