お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

AirMagnetが無線ネットワークのトラブルシューティングツール

2003/04/22 18:43
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シリコンバレーのベンチャー企業AirMagnetは4月21日、ワイヤレスネットワークのトラブルを解決する監視ツールAirMagnet Distributedを発表した。同製品には管理者用コンソール、サーバソフトウェア、4つのリモートセンサーが含まれ、802.11b、802.11a、802.11gなどの無線LANネットワークの監視が可能。1セットが6995ドルで、6月1日より発売される。

 本製品の主な用途は、ワイヤレスネットワークへの違法アクセスを取り締まるというよりも、むしろアクセスポイント同士の干渉でネットワークパフォーマンスが低下しているのを発見し、解決することにある。セキュリティなど、ワイヤレスネットワークではたびたび問題が取りざたされているが、導入への関心は非常に高い。AirMagnetのCEOであるDean Auは「われわれの目標は、ワイヤレスネットワークの潜在的な問題を発見し、その成長を維持することにある」と説明する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社