お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

KDDIがCDMA2000 1xEV-DOの試験サービス開始

2003/03/31 11:34
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは3月28日、2GHz帯で最大2.4Mbpsの伝送速度を可能とする高速データ専用無線方式「CDMA2000 1xEV-DO」の試験サービスを、4月30日から始めると発表した。

 KDDIのインターネットサービスDIONに接続し、2GHz帯を利用した無線パケットデータ通信サービスを提供する。サービス期間は今年10月まで、サービスエリアは東京都千代田区、中央区、港区など、東京15区のうちで環状7号線の内側で隅田川以西の地域。

 なお、CDMA2000 1xEV-DOは、米QUALCOMMが開発した「HDR(high data rate)」技術をベースとした移動体向けの高速データ専用無線規格。下りの通信速度は最大2.4Mbpsだが、上りは最大153kbpsとなる。

 モニターの募集はすでに同社のホームページ(https://ssl1.topica.ne.jp/cgi-bin/evdo/form.cgi)で受け付けている。個人の顧客を対象とし、人員数は500人とする。募集期限は4月3日午後6時。

 モニターには、au契約事務手数料、au基本使用料、auパケット通信料、DION接続料、専用機器使用料をすべて無料で提供する。なお専用機器は試験サービス終了時に返却する必要がある。

KDDIのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社