お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本ベリサイン、無線LANのセキュリティソリューションを発表

2003/03/17 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ベリサインは3月17日、無線LANの安全性向上を目的とする企業向けソリューションを発表した。同社のマネージドPKIサービス、VeriSigh OnSiteを拡張したもので、以下に示す2種類のソリューションを提供する。

  • 802.1x EAP-TLS認証方式ソリューション:EAP-TLS方式を用い、RADIUSサーバおよび同クライアント双方に電子証明書を発行し相互認証を行う。盗聴が難しくなり、安全性を強化できる。
  • IPSec VPNソリューション:無線アクセスポイント(AP)とネットワーク間にVPNゲートウェイを設け、無線APにアクセスするユーザーの認証および通信を暗号化する。これにより、なりすましや盗聴が困難になる。

日本ベリサインのリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社