お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ノキア、クアルコムを相手に対抗訴訟

2007/05/25 09:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Nokiaはフィンランド時間5月24日、同社の特許を侵害しているとしてQUALCOMMを相手に対抗訴訟を米ウィスコンシン州西地区の裁判所で起こしたことを明らかにした。

 Nokiaによると、QUALCOMM製GSM/WCDMAおよびCDMA2000チップセットがNokiaの特許6件を侵害しているという。これら6件の特許は、規格に従うために必須ではないが、使用すれば大きな利点となるとNokiaは述べている。

 QUALCOMMが過去19カ月間でNokiaに対して起こした11件の訴訟では、差し止め命令が求められていた。今回の訴訟でNokiaは、損害賠償と問題のQUALCOMM製チップセットの差し止め命令を求めると述べている。

 また、Nokiaは、同社に対してQUALCOMMが4月2日に起こした訴訟についても対応したことも明らかにした。Nokiaでは、自社製品がQUALCOMMの特許2件いずれも侵害しておらず、これらの特許は無効だと主張している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社