お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

タイム、世界で最も影響力がある100人の投票を受付--ゲームデザイナー宮本茂氏の名も

2007/04/25 20:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界に影響を与えた人物100人を選ぶTIME 100。2007年版の100人を選出するための投票が現在、TIMEのサイトで行われている。サイトには、200人の候補者がノミネートされており、読者が投票できるようになっている。

 この候補者たちの1人として、任天堂の宮本茂氏がノミネートされ、話題を呼んでいる。同氏は本稿執筆現在、テレビ番組「Colbert Report」のホストで、時事ネタに対する風刺を行うことで有名なコメディアンStephen Colbert氏に続く第2位のランクにつけている。

 TIMEのサイトにはノミネートされた人たちの良い点と悪い点がそれぞれ書かれている。宮本氏の紹介文は次の通り。「良い点:最も成功したゲームデザイナーで、『ドンキーコング』『スーパーマリオ』『ゼルダの伝説』のクリエーターでもある。同氏が手がけた新しいプラットフォームのWiiは現在、最もよく売れているゲームコンソールとなっている。悪い点:完ぺき主義者のきらいがあり、そのためゲームのスケジュールが遅れることがある。Wiiはゲームの遊び方に革新をもたらすものであったが、そのグラフィックスは競合に水をあけられている」

 投票は、定規のようなスライダーを利用して、評価点を1〜100の範囲で入力し、「Submit」ボタンを押す仕組みだ。

 IT業界でおなじみの人物としてはほかにAppleのSteve Jobs氏(本稿執筆時点のランクは第5位)やMicrosoftのBill Gates(同33位)、YouTubeのSteve Chen氏とChad Hurley氏(同35位)などが入っている。

 宮本氏には今年、「Game Developers' Choice Awards」の特別功労賞(Liftetime Achievement Award)が贈られている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社