お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「モバイル広告分野には標準が必要」--3GSMで携帯業界幹部らが主張

2007/02/14 15:21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スペインバルセロナ発--ワイヤレス業界の主要企業は、モバイル向け広告を導入するための標準規格の策定する必要がある。3GSM World Congressにおいて現地時間2月13日、主要企業幹部2人がそう主張した。

 冒頭のあいさつで、GSM Associationの最高経営責任者(CEO)であるRob Conway氏とVodafoneでCEOを務めるArun Sarin氏は、ワイヤレス業界主要企業は広告主がモバイル向け広告の配信を容易にするため、標準規格の策定に取り組むべきであると述べた。

 Conway氏は「広告に関してはまったく基準が存在しない状態である」と述べた。「テレビ放送市場がかつて実施したことをわれわれも実施しなければならない。つまり、モバイル領域における広告枠を特定し、広告主がテレビ放送と比較してモバイル機器に広告を配信する価値を計る方法を考案することが必要である」(Conway氏)

 Conway氏によると、GSM Associationの取締役会は11日、このような標準規格の確立に向けて業界全体をまとめるフォーラムを設立することで合意したという。

 携帯端末向け広告配信は、今後数年間で大きなビジネスに発展することが期待されている。その理由は明らかである。今日、世界には20億人以上もの携帯電話加入者が存在する。その数は、世界中のテレビ台数がおよそ14億台、パソコンが10億台であるのと比較しても莫大なものであることがわかる。

 市場調査会社Informa Telecoms & Mediaによると、2011年までに広告主らはモバイル市場に110億ドル以上を費やすようになるという。モバイルサービス事業者は、コンテンツ所有者との契約交渉によりこの広告収入の最大50%を得ることができるだろうという。

 しかしVodafoneのSarin氏は、13日に行った自身の基調講演において、プロバイダにとってモバイル向け広告は強烈な手段だというわけではないと述べた。

 「自動的に物事が運ぶわけではない。われわれ自身がこの業界における取り引きを容易にしていく必要がある」と同氏は述べた。

 同氏は、例えばProctor & Gambleが特定の市場向けに携帯電話の広告を配信したいと考える場合、Vodafoneに対してはある技術的基準を満たさなければならず、Orangeの携帯電話に広告配信する際にはまたまったく別の何かをしなければならないという状態ではいけないと述べた。

 Sarin氏は、業界の事業者らが協力し、バナー広告の適正サイズ、ビデオ広告の長さ、顧客へ広告を配信する技術プラットフォームなどに関する基準を定める必要があると述べた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社