お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソニーなど関係5社、米MGM買収で最終合意

2004/09/24 18:07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーの米国法人Sony Corporation of America、米Providence Equity Partners、米Texas Pacific Group、米Comcast、米DLJ Merchant Banking Partnersの5社によるコンソーシアムと、米Metro-Goldwyn-Mayer(MGM)は、MGMを買収する条件について最終合意に達した。ソニーが9月24日明らかにしたもの。コンソーシアムは、MGMの株式1株あたり12ドルの現金を支払うほか、約20億ドルの債務も引き継ぐ。

 出資金額は合計16億ドル。コンソーシアム参加各社が、以下の割合で出資する。

  • Sony Corporation of America:3億ドル
  • Providence Equity Partners:5億2500万ドル
  • Texas Pacific Group:3億5000万ドル
  • Comcast:3億ドル
  • DLJ Merchant Banking Partners:1億2500万ドル

 買収完了後も、MGMはこれまでどおりカリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置き、Metro-Goldwyn-Mayerの名称にて事業を展開する。また、ソニー傘下の米Sony Pictures Entertainmentは、MGMの映画およびテレビ番組をソニーグループの配給チャンネルを通じて配給するととともに、新作への共同出資および制作を行う。

 すべての買収取引および手続きは、2005年中ごろに完了する予定。

ソニーのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社