logo

ヤマハ、立ち姿が美しいオールインワンオーディオ--新「Restio」ブランドから

加納恵 (編集部)2011年09月15日 13時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤマハは9月15日、シンプルなスタンドを同梱し自立式でデザイン性に優れたオールインワンオーディオ「Restio(レスティオ) ISX-800」(ISX-800)を発表した。省スペースな薄型モデルで、インテリア性を考慮したという。発売は9月下旬で価格は8万8000円になる。

  • 「Restio ISX-800」

 ISX-800はCDプレーヤー、FM/AMチューナ、iPod/iPhoneドック、アンプ、USB端子、スピーカシステムをスクエアボディに収めたオールインワンオーディオだ。半径90mmの半月形状をしたアルミスタンドを同梱し、自立式の設置が可能。別売の壁掛け用金具「AT-800」(価格:1万2000円)も用意されている。

 奥行き295mmのスリムボディに、10cmのウーファと3cmのドームトゥイータを内蔵。ゆったりと音楽を聴けるチューニングを施している。

 中央部に設置されたディスプレイは、ボディカラーに合わせた表示色を採用。時計は通常のデジタル表示のほか、アナログ表示に対応する。

 ボディカラーはパープル、ブラック、グリーン、ホワイトの4色を用意。AC電源で、スタンバイ時の消費電力は0.5W以下の低消費電力を実現しているという。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集