logo

著作権法違反:1万8000ファイル、3テラバイトを「Share」にアップロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 北海道警生活経済課と千歳署は11月2日、ファイル共有ソフト「Share」を通じて、ビジネスソフトやゲーム、アニメーションを権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた東京都世田谷区のアルバイト男性(30歳)を、著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が11月2日に発表した。

 この男性は9月7日、「Microsoft Windows XP Professional SP-2対応版」(マイクロソフト)、「三國志8」(コーエーテクモゲームス)、「超劇場版ケロロ軍曹」(サンライズ)、「ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」(東映アニメーション)などを、Shareを通じてアップロードしていた。

 男性は、Shareを通じてわいせつ画像情報や児童ポルノ情報もアップロードしており、わいせつ物公然陳列、児童ポルノ公然陳列の容疑でも逮捕された。男性は、合計3テラバイト、約1万8000のファイルをアップロードしていた。北海道警によると、これは同警察が摘発した中で最大級のデータ量であるという。

-PR-企画特集