「おごるTV」で映画プロモーション--カンニング竹山が自腹でおごる

鳴海淳義(編集部)2009年05月22日 19時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 応募者にランチやディナーをごちそうして、その様子をウェブに公開する「おごるTV」というサイトがある。レベルQが3月にオープンし、5月22日時点で8名の食事レポートが掲載されている。

 おごるTVのサイトにあるフォームから応募すると、抽選でレベルQのスタッフが食事をごちそうしてくれる。選べるメニューは1つ(セットや定食、コースは可)で、飲酒は不可。交通費は自己負担、顔写真の掲載などいくつか条件があるものの、サービスの告知からわずか2日で100人以上の応募があったという人気ぶりだ。

 そんな異色メディアが5月22日から映画「守護天使」と共同キャンペーンを開始した。映画のなかで小遣い500円の冴えない薄給サラリーマン役を演じているカンニング竹山氏が、抽選で選ばれた1人に自腹で食事をおごるという。募集期間は6月1日12時まで、応募資格は以下のとおりだ。

  1. 顔写真を掲載しても良い方
  2. 食事中の会話を公開しても良い方
  3. 2009年6月7日(日)に、撮影可能な方

 今回のタイアップは守護天使の配給会社であるエイベックス・エンタテインメントからのオファーで実現したそうだ。レベルQは今後、有名人や経営者などからスポンサーを募り、おごるTVを活用したプロモーション企画を展開していきたいとしている。

カンニング竹山が自腹でおごります。「カンニング竹山が自腹でおごります。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加