ゼンリンデータコム、個人向け地図サービスの名称を「いつもNAVI」に統合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゼンリンデータコムは5月15日、個人ユーザー向け地図サービスの名称を変更し、「いつもNAVI」ブランドに統合すると発表した。

 今回のブランド統合により、PC向け地図情報サービス「いつもナビ」、PC向け地図検索サイト「いつもガイド」、NTTドコモ向け地図/ナビサービス「ゼンリン地図+ナビ」、ソフトバンク/au向け地図サービス「ゼンリンいつもナビ」の名称を5月25日から順次、いつもNAVIに変更する。

 また、NTTドコモ向け海外地図サービス「ゼンリン海外地図」を「いつもNAVI海外」に、NTTドコモ向けキッズ地図サービス「ゼンリンの地図」を「いつもNAVIキッズ」に名称変更する。

 ブランド統合を機に、外部アプリケーションとの連携、コンテンツ連携などの情報量の拡大と、各サービス間での情報の共有化を進めるとしている。なお、当面はドメインの変更は行わず、現在のURLを使用するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加